中古輸入車 国産車|その金額差におどろきました

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万くらい安くなっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。それにより下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

出張査定の時間は1時間位らしいので、休日にまとめて査定を受けることにしました。目視での査定の結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを提示してくれたのです。ネットでは68万円という価格でしたが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古輸入車 国産車|どんな結果になるのか心配でしたが

前に使っていた自動車は、ボンネット部分がなぜか白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白くなっているのが影響してオンボロ車のように感じるのです。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが査定価格に響いてしまうそうです。

カーショップのようなところに行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来る商品を店員さんに教えてもらいました。さっそく気になるところをやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんにはプロにやってもらったのかと言われた程です。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。古めの車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、思いよりも高く評価されたので良かったです。ボディの色なども影響はなかったようです。白っぽく感じた色も基の色に近づけることができ、それまでよりもつややかにする事ができたのが何よりよかったです。

車買い取りを利用する時は、なるべくボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップとつややかにするためのアイテムの費用とを比較するなどして、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.