中古輸入車 値引き|15万くらい安く

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなっていたのです。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売却しました。

車買い取りサイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書いてありました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、休日にまとめて査定してもらいました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万まで増額してくれたのです。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古輸入車 値引き|思わぬ高額となって

長い期間乗ってきましたクルマを、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売却する事にしました。飽きてきたわけではありませんが、別のクルマで走ってみたいというような感覚が沸きあがってきたからです。

これまでに比べて、低燃費の車種が多くなってきており燃料代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、心でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると一括査定サイトを使って、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで出された査定額に満足されていることが判りました。

これまでは、車買い取り業者一社に絞り、査定してもらうケースという感じでした。しかしそれだけでは、算定された見積もり査定額が適切なのか、車業界にいない私には判断できません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された業者のなかから最も高い金額をつけてくれた業者にクルマの売却をお願いできるというメリットがあります。

それを知った私は、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような査定額がつけられたので、びっくりぽんです。直ちに連絡して出張してもらって尋ねてみたところ、簡単査定で表示された額とほぼ同じくらいで買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えただけでも恐ろしくなりました。

私の場合ですが、思わぬ高額となって売れたので大大大満足です。いきなり車の売却というと、不安感を持つ方もおられるでしょうから、まずは車買い取り相場をチェックしてみるところからやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.