中古輸入車 リクルート|私はその買い取り専門業者に

今使っている車を買い替える事になりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、他にも方法があるらしいと聞きました。それが車買い取りでした。

ただ初めての事だったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットを使って調べながら、手続きを進めていきました。まずはよく見る一括査定のサイトを決めることにし、それを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どの業者に来てもらうかを家族で相談したのも覚えています。これまで親父が車を買い替えている様子は見ていたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは知っていたのです。私が使っていたクルマの年式やクルマの状況を考えても、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、現実を知らなさ過ぎました。イメージよりも高額査定となりました。

試しに下取りに出したらどれくらいの金額になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果なのですが、車買い取り専門店2社と同程度でした。とはいえそれ以上の査定で買ってくれるという業者があったので、私はその買い取り専門業者に引き取ってもらうようにお願いしました。初挑戦のことでしたが、順を追ってやっテイクだけで、私でも簡単に手続きなどを行う事が出来ました。高額で買い取ってもらうことができたため、次に乗る車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古輸入車 リクルート|パソコンを持ち出して

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、買い替えせずに車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってネット通信していました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.