中古輸入車 シリーズ|足元を見られると思ったからです

初めてで不安感もありましたがネットの車買い取りサイトを使って、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に売却しているので、高めに買ってくれていると勘違いしていました。

実際のところは査定を複数もらって理解できましたが、いつもお願いしているところはそれほど高くなかったようなんです。そこよりも高い値段で引き取ってくれるお店はないと話していたので意外でした。相場以上であれば問題ないと思っていたのですが、そうでもなかったことを知りました。

今回売った自動車の世間相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高い提示額は70万円と提示してくれたのです。相場で売れたら問題ないと思っていましたが、相場程度ということは高くなくて平均ということです。

比較査定をして最高の業者は70万で、第二位の業者は68万円という僅差でした。次の3位は57万円と、かなり値が下がったので、2つの買い取り業者に出張査定見積もりを依頼することにしたのです。最高額の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社とは比べると差がわかると書いてありました。

出張査定の時には、約70万相当としていた業者が62万が良いところと言ってきました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も下げられたのでびっくりです。でも68万と提示していたところは、そのままの提示額で良いと言ってくれたのです。概算では2位だった業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古輸入車 シリーズ|利用して見たところ

新型の発売に合わせて、所有している自動車を売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になっていました。

今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。結局下取りはしないことにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、概算査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、最高金額を出してくれました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.