中古輸入車情報|買い取り業者にだけ

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目標だったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古輸入車情報|車買い取り業者一社に絞り

長年乗り続けた愛車を、車検のまえに思い切って手放すことにしました。乗り慣れすぎたというのもあって、別のクルマで走ってみたいという思いが湧いてきたのです。

以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代の節約にもなります。手放す車は高く買い取ってほしい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、そこで参考になった査定額で満足されていることが判りました。

これまでならば、車買い取り業者一社に絞り、査定を受けるケースという感じでした。でもそうなると、伝えられた査定価格が世間相場と比較してどうなのか、私にはわかりません。でも一括の査定サイトを使ったら、近くの業者の中から一番高い金額を提示してくれた業者さんに売却できるという手軽さがあります。

早速私も、車種やグレードなど必要事項を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような高額査定となっていたので、ただただビックリです。直ぐに連絡を入れ尋ねてみたところ、ネットで提示された額とまず変わらない値段で売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えてしまうと冷や汗ものでした。

私の場合、思ってもみなかったような高値で引き取ってもらったので最高です。いきなり売却するのには、決心がつかないという方もいると思いますから、まずは車買い取り相場を調べてみるような気持ちで始めてみるといいかなと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.