中古輸入車オークション|3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになっていました。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、買い取り専門店に売ることになりました。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、76万円の業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古輸入車オークション|2台目として所有していた

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、色々と入力し送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.