中古車 買い方 goo-net|どこでどんな使い方をされて

珍しいクルマを売りに出したら、予想以上の高値で買い取ってもらえました。相場よりも高額査定にはビックリです。認知度が高いクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そこの情報ではその通りで、珍車は高額になりやすく売却しやすいとありました。そのサイト以外では、馴染みの深い車や人気車種などが高額で売却できるとあったのです。それは特に海外においてという話でした。

今日本の車は海外で喜ばれます。日本人特有の、ものを大切にする習慣もその理由のようです。日本人の私は、日本の中古車は世界一と信頼を置いています。

今回の買い取り依頼した車も日本のメーカーですが、これはもしかすると外国に持って行くのかもしれないなと妄想するとワクワクした気持ちになりました。もちろんそれが国内で使用してもらえるのなら嬉しいです。

クルマを売ってしまうときは、そのクルマを手放す悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を思い浮かべる楽しさなどがあります。もしかなうのならどなたが乗ることになるのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、何処に留まっているのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

外国なのかもしれませんが、そこがどこであれ可愛がっていた車なのです。車を売り渡すときにはクルマを売りたいとするお客さんもいて、買いと売りがバランスよく取れているんだなと思いました。

日本では、今後も自動車が求めている人に渡っていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々思いを巡らせてみました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古車 買い方 goo-net|安いか高いのかがわからないと思ったからです

先日私は初めてネットの車買い取りサイトを使って、10社と比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に買い取ってもらっているので、高額で買い取りしてくれるものだと思っていました。しかし実際は数社と査定してわかったのですが、いつもお願いしているところは相場以下だったのです。それ以上高く買い取るようなところはないと話されていたのですが。今までは相場で売却できれば合格と考えていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

先日売却した自動車の世間相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高い提示額は70万円と出してくれそうです。相場で売れたら問題ないと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない金額のことでした。

見積もり比較をして一番は70万の業者で、2位の業者は68万という額でした。次の3位は57万円と、上位2社とは差があったので、上位2つの業者に出張見積もりを依頼することにしたのです。一番の業者にそのまま頼まなかったのは、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社とは比べると差がわかると書いてありました。実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万と言ってきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも68万と提示していたところは、そのままの額でOKと言われました。当初は保険のつもりだった業者が最高額を出してくれて、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.