中古車 買い方 記事|中古車屋さんで見つかりました

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。まずは近隣の車買い取りショップに査定を依頼したところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取っていただきました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く手放すことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古車 買い方 記事|クルマを売りたい

珍しいクルマを買い取りに出したら、なぜか高額査定となり買ってもらえました。思った以上でかなり高く売却できました。よく見かける車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットで確認したところ、ある情報では想像できなかったですが、珍車は高額になりやすく売れやすいと書いてありました。他の情報では、認知度が高い車や人気の車が高値で買い取ってもらえるそうです。但しその理由は海外に向けての話のようでした。

日本の自動車は海外で喜ばれます。日本人が乗っていたという事で、物を大事に扱うといったことも関係していると思います。日本人の私は、日本のクルマは世界で一番と言い切れます。

今回の車買い取りを依頼したのも国産の車ですが、想像すると外国に持って行くのかもしれないと考えるとワクワクした気持ちになりました。もちろんそれが国内で使用してもらえるのなら嬉しいです。

車買い取りの際は、乗り慣れたマイカーを手放さないといけない寂しさもありますが、買い取り価格のことや新たな乗り手を思い浮かべるのも好きです。もしも可能なら次のオーナーは誰なのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、何処に留まっているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

もしかすると海外かもしれず、どこであっても大切な記憶がぶり返してきます。クルマを引き渡すときにはクルマを売りたいと思うお客さんがいて、欲しいと不要がバランスよく取れているんでしょうね。

平和な日本では、今後も自動車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りを通じて、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.