中古車 買い方 観点|手間などを

前に乗っていた車は、ボンネット部分が白い感じがしました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように感じてしまいます。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が査定額に影響があるようです。

ならばとカーショップに行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、手軽に艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。早速それを気になる部分に塗った所、艶が出ていい感じになりました。母親から買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

そこでもう一度査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。古いものでもありましたからどうなってしまうのかと思っていましたが、想像以上に高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、それまでよりもピカピカにすることができたのが何よりよかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定価格の上昇と艶を出すための手間などを良く比較してみて、オトクになるようであればやってみるのもアリです。千円くらいの出費があっても、査定額が数万変わるんですからね。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古車 買い方 観点|なっています

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっています。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、このサイトには複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。査定の結果、概算査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、最高金額を出してきました。ネットでは70万を切った価格でしたが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.