中古車 買い方 総支払額|思っていたのですが

これまで使用していた車を乗換することになりました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていたのですが、世の中にはその他の方法もあるようだと気が付きました。それがクルマの買い取りです。

ただ初めての事だったので、どうすれば良いかが分かりません。インターネットで一つ一つ調べながら、手続き方法を見つけました。まずは評判の良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを調べてからだと知ったので、このサイトを調べて、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこで買い取ってもらうかを決めました。

これまで親父がクルマを買い替えている姿は見ていたからもあり、相場のどれくらいで売却していたのかは知っていたのです。私が使用していた車の年式や車の使用状況などから、希望額ほど高く買い取ってもらえる訳がないと思っていましたが、実際は違っていました。思っていた以上の査定金額になったのです。

もしも下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーさんで伺ってきました。その査定額は、車買い取り業者の2社と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買ってくれるという業者があったので、私はその買い取り専門業者に買い取りを依頼しました。

初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、私でも簡単に手続きなどを進められました。高値で引き取ってもらうことができたから、車を買い替える時の出費も減ったので私としても満足できました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古車 買い方 総支払額|売ってしまうことに

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していましたが、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。ところが、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。職場の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになったかもと思うと助かりました。

この状態で持っていくつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.