中古車 買い方 紹介|そのまま依頼しなかった理由としては

初めてで不安感もありましたがネットの一括査定サイトを利用して、10社と比較検討してみました。いつもは馴染みの業者にお願いしているので、それなりの値段でやってくれていると決め付けていました。

実際のところはいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの業者は高くはありませんでした。うちよりも高く引き取ってくれるお店はないと話していたので意外でした。今までは相場で売却できれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出せるとなりました。世間相場の額なら合格と思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない金額のことでした。比較査定をして最高額となった業者は70万で、2位の業者は68万円でした。次の3位は57万円と、差があったので、上位2つの業者に無料の出張見積もりをお願いしました。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、複数社で比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。ネットの情報でも、最低2社は呼んで比較しないとダメと書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、約70万相当としていた業者が62万と言ってきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言われたのです。概算では2位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に売却することになったのです。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古車 買い方 紹介|買い取って貰えました

珍しい車を買い取りに出したら、思わぬ価格で買い取って貰えました。相場よりもかなり高額で売れたのです。馴染みの深い車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットで確認したところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しいクルマは高く売却しやすいとありました。他の情報では、よく見かけるような車や人気車種などが高額で売却できるとあったのです。でも条件も書いてあって海外に向けての話のようでした。

日本の自動車は海外では大切に扱われます。日本人の特徴でもある、大切に扱う習慣も影響しているようです。私の考えも、日本の車は世界レベル以上と思っています。

今回売った車も国産メーカーの車ですが、もしかすると海外で使われるのかもしれないと考えると夢が膨らみます。もちろん海外でなくても利用されるのであればうれしいですね。

クルマを売ってしまうときは、乗り慣れたマイカーを手放さないといけない寂しさもありますが、買い取り額がいくらになるのかや新たな乗り手をイメージする楽しさがありますね。可能なら次のオーナーは誰なのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな所で普段待機しているのかなど、考えるとワクワクします。

外国なのかもしれませんが、どこであっても我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを手離すときには複数の車を売りたいとする次のオーナーもいて、売りたい人と買いたい人のバランスが取れているんでしょうね。

豊かな日本において、今後も自動車が求める方々に譲られて行くでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.