中古車 買い方 法則|なるところでした

新型の登場とともに、所有している自動車を売却しようと考えていました。当初は購入したディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になるところでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、買い取り専門店に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを出してくれました。ネットでは70万を超えない金額でしたが、76万円の業者がいることを伝えると、78万になったのです。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古車 買い方 法則|車買い取りを依頼する時には

前に乗っていた車は、ボンネットの一部分が白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、白い部分が妙に目だちボロボロの中古車に見えてしまうのです。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットの白さが査定金額に響いてしまうそうです。

カーショップに行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、艶を出すことができる商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。それを見た人から買い替えたのかと言わせるほどです。

そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、思いよりも高く評価が出てよかったです。気にしていたあの部分も問題なかった様子でした。白くなってしまっていたところも前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層艶やかな感じにすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、なるべくボディを綺麗にしておく事をお勧めします。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップとピカピカにするための手間などを考えてみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.