中古車 買い方 失敗|艶やかな感じにすることが

前に乗っていたのは、ボンネットの目立つ部分がなぜか白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、白い部分が妙に目だちやけにボロ車に感じるのです。洗車も一応しましたが査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が査定金額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップのようなところに行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、驚くほどキレイになりました。友人には新しく車を買ったのかと聞かれたほどです。

再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白っぽく感じた色も基の色に近づけることができ、今まで以上に艶やかな感じにすることが出来たのが良かったようです。車買い取りを利用する時は、できるだけボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスで磨いておくだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定額がアップすることとピカピカにするための手間などを比較するなどして、損しないと思ったら手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古車 買い方 失敗|車検を1回と1年だから

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。買い取り査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、色々と入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.