ヴィッツ 事故車 買取|予測は外されました

これまで使用していた車を売却することになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーさんで下取りを依頼すればよいと思い込んでいたのですが、それ以外の方法もあるらしいと聞きました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてのことですから、どうすれば良いかが分かりません。ネットを使って調べながら、手続きを進めました。まずは評判の良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、そこを見つけて、そこで一括査定を申し込みました。その結果から、どの業者に来てもらうかを決めました。これまで親父が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、相場のどれくらいで売っていたのかは判っています。私が愛用していた車の年式・走行距離・ボディの状態などから、実はそれほど高く査定してくれないとイメージしていましたが、予測は外されました。イメージよりも査定額となっていたからです。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その下取り額は、いくつかの買い取り業者と同じような査定額でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれそうな業者もありましたので、その業者にお願いする事にしました。初めての経験でしたが、ネットで調べながらやれば、申し込み手続きもやることができました。高値で引き取ってもらうことができたので、車を買い替える時の出費も減ったので私としてはやってよかったと思っています。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

ヴィッツ 事故車 買取|半年で50万円も

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で売却することにしました。近くにある中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売ることになったかもと思うと助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。その為、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.