ゼファー 事故車|8社で査定を受けたのですが

新型の登場とともに、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっていました。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売ることになりました。

車買い取りサイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を出してきました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

ゼファー 事故車|進められました高値で引き取ってもらうことが

今使っている車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをしてもらうものだと思い込んでいたのですが、実際にはそれ以外の方法もあるようだと教えてもらいました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めての経験なので、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、手続き方法を見つけました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを決めることにし、それを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。

これまで両親がクルマを乗り換えている様子は見ていたからもあり、どれくらいの価格で下取りされるのかは知っていたのです。私が愛用していた車の年式・走行距離・ボディの状況や状態から、期待以上に高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、実際は違っていました。想像以上の査定額となっていたからです。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーでも聞いてみました。その査定額は、車買い取り業者の2社と同じような査定額でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれる業者もいましたので、その買い取り専門店にお願いしたのです。

初めての事でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込み手続きも進められました。高値で引き取ってもらうことができたから、車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.