ジェイド アコード 比較|輸送費を引かれてしまいました

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。それでも44万減った事実に違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売ることになっていた可能性もあっただけに助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そのため、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

ジェイド アコード 比較|最初の車検を通してから1年経過

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに台数をへらしてコストを減らそうというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが素人には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.