アコード 見積|26万円となり引き取って

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで買い替えを考えました。家の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。これを計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらえました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。その為、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコード 見積|経費的にも負担が

就職先も決定したおかげで、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業してからは、その車に乗って毎日の通勤に使用していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をどうするかで迷っていました。地方において車は、必須項目で欠かすことができません。ですが交通網が整備されている都市であれば、自動車がなくてもさして生活に影響や支障といったことは無いでしょう。おまけに駐車場代や維持管理費を考えた場合、経費的にも負担が重くなりそうなのでこの際に売却して貰う事にしたのです。

職場近くにある、大手の車買い取りショップの店舗があったと思いだしたのでそこに車で伺って、見積もりを取って頂きました。結果驚くほど安い価格が提示され、ガッカリしてしまったので返答もできずに帰宅したあと、他の車買い取り業者がないか調べてみたのです。するとネットで査定できるようなので、早速見積もりを取ることにしました。年式や走行距離事故歴などを入力してボタンを押すと、複数の業者が表示され概算査定額を教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間を節約できるから楽ちんです。調べた結果、一番高値をつけてくれた買い取り専門店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

実際に査定して得た金額は大きな差がありましたので、ネットを活用して本当に助けられました。交渉の甲斐もあって、思っていた以上の高額で買ってもらうことができました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.