アコード 移行|これまで使っていた自動車を

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコード 移行|すぐに査定をお願いしたのです

就職も決まったので、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業した後は、この自動車に乗って毎日の通勤に使用していました。この度転勤が決まり、車をもっていくかどうかで困っていました。地方であれば車は、必須項目で欠かすことができません。でも電車などが網羅されている都心部においては、車は持っていなくてもさして日常の生活には支障とはなりません。それ以上に駐車場のことや管理費まで考えると、お金的な負担が積み重なってきそうなので今回をキッカケとして売ってしまうことにしたのです。自宅近くにあった、大手買い取り業者さんのチェーン店があったのでそこに持ち込んで、そのまま査定してもらったのです。予想していたよりも安い値段が示され、ショックのあまりそこでは売らずに、その他で高く買ってくれないか調べてみたのです。

するとネットで査定サイトがあるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種や年式走行距離など入力するだけで、いくつかの買い取り業者が査定額を出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間を大きく省けるので便利です。調べた結果、一番の高値を提示してくれた買い取り業者があり、そちらに引き取ってもらう事にしました。

最初の査定よりも頂いた金額とは大幅な開きがあったので、ネットの査定サイトを利用してとても助かりました。交渉もできたので、思っていた以上の高額で買ってもらえました。自動車を売る場合があれば、査定サイトを使うことをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.