アコード 租税|薄白く見えていました

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分が薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロボロな車に見えてしまうのです。洗車をしてから査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に影響があるようです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、簡単に艶を出す事が出来るグッズを見つけることができました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。隣のおじさんには新車にしたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度買い取りしてもらうための査定をしてもらったところ、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、考えていたよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気にしていたあの部分も特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層艶やかな感じにすることが出来たのが良かったようです。自動車の買い取りを利用する前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップと艶を出すための手間とアイテムの費用とを考えてみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコード 租税|サイトでの評価額は判りますが

新型の登場とともに、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になっていました。

これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを利用して見たところ、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りは止めることにして、買い取り専門店に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、このサイトには複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。3社に見積もりを出す理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからです。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定してもらいました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.