アコード 旧|そのようにハッキリと伝えたら

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ですが素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコード 旧|イメージよりも査定額となっていたからです

今使っている車を乗換することになりました。車を買い替えるときにはディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていましたが、ネットを活用する方法もあるようだとこのとき知りました。それが一括査定でした。ただ初めての事だったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットを使って調べながら、手続きを進めました。まずは聞いたことのある複数の業者に申し込めるサイトを決めることにし、それを調べて、そこから査定依頼をしました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。

何度か両親が車を買い替えている様子は見てきたので、どれくらいの交渉の後で引き取ってもらっているのかは判っています。私が愛用していた車の年式・走行距離・ボディの状態を考慮しても、相場よりも高く査定してくれないとイメージしていましたが、予測は外されました。イメージよりも査定額となっていたからです。

もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果としては、買い取り業者の下の方とほぼ同じくらいとなりました。とはいえそれ以上の査定で買ってくれるという業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。

初めての体験でしたが、順に入力していくだけで、申し込みも簡単にやれました。高額で買い取ってもらうことができたため、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.