アコード 商談申|この車の査定相場がわかりませんので

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ただ素人の私にはこの車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコード 商談申|安くはないというだけです

初めてで不安感もありましたがネットの車買い取りサイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。いつもは馴染みの業者に売却しているので、相場より高く買い取ってくれていると決め付けていました。

でも実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつもの買い取り業者は相場と同程度だったのです。それ以上高く引き取ってくれるお店はないと話されていたのですが。相場以上であれば合格と考えていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

先日売却した自動車の世間相場は52万でしたが、比較査定をしてその中で一番の高値が70万円を出してくれそうです。相場で売れたら満足でしょうと思っていましたが、相場ってことは安くはないというだけです。一括査定をして一番は70万の業者で、2番の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万円らしく、差が開いていたので、上位2つの業者に出張見積もりを依頼しました。概算で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、出張でも比較しないと安くされそうだと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社以上で比較するべきだと書かれていました。

実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万円と言われました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言ってくれたのです。2番目の業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.