アコード 中古車登録台数|ボンネットの色を

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分が薄白く見えていました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響してボロボロの中古車に見えてしまうのです。洗車をしてから買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定金額に影響があると言われました。カーショップに行ってボンネットの色を戻せないか考えていたところ、艶を出すことができる商品を見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、驚くほどキレイになりました。友人には新車にしたのかと言わせるほどです。

再度車買い取りの為の査定を受けた所、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く評価されました。無論色についても何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも周りに同化できているし、それまでよりも艶やかな感じにすることが出来ました。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定額のアップと艶出しの為のワックスなどの費用とを比較するなどして、得な気がしたらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の差が出るならいいですよね。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコード 中古車登録台数|長年使用した自動車を

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してからネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.