アコード モーターショー|最大限頑張っても

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ですが、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で手放したくなりました。家の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万とのことです。私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却することになっていたかもと思えば助かります。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような感じではありませんでした。そのため、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコード モーターショー|自動車を買取ってもらうならだれでも

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には乗っている車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.