アコード マイナーチェンジ|6万の差が生まれるようです

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放したくなりました。職場の近くの車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く手放すことになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。ですので、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコード マイナーチェンジ|維持管理代もバカにならず

仕事先が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って毎日通勤していたのです。ところが転勤することになったのですが、車も引っ越すかどうかで頭を悩ませてしまいました。

地方であればクルマは、必須項目で欠かすことができません。でも電車などが網羅されている都市部においては、車が無くてもさして日常には支障が出るとは思えません。さらに駐車場代や維持管理代もバカにならず、生活費への負担が積み重なってきそうなのでここで思い切って売却して貰う事にしたのです。

職場近くにある、大手買い取り業者さんのお店があったのでそこに持ち込んで、査定をお願いしました。予想を大幅に下回る金額がつけられ、ショックのあまりそこでは保留にしておき、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみることにしました。

するとネットで査定できるようなので、早速査定してもらう事にしました。車種年式グレードなどを入力し検索すると、複数の査定業者とともに査定見積もりを出してくれます。一括査定出来るので、時間や手間を掛けずにできるのは魅力です。そうして出た結果、一番の高値を提示してくれた買い取り店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

最初の査定よりも頂いた金額とは大きな開きもありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。交渉もできたので、相場よりも高い値段で売れることができました。自動車を売る場合があれば、無料の査定サイトを活用することをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.