アコード フーガ|一括査定のサイトを

これまで使用していた車を売却することになりました。私はいつも買い替えの時はディーラーでの下取りをやってもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、世の中にはその他の方法もあることをこのとき知りました。それが無料の査定比較サイトでした。

まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットを使って調べながら、手続き方法を見つけました。まずは評判の良さそうな一括査定のサイトを調べてからだと知ったので、それを調べ、そこから査定依頼をしました。そして次に結果を見て、どの業者に来てもらうかを決めることになりました。何度か両親がクルマを買い替えている姿は見ていたからもあり、どれくらいの交渉の後で下取りされていたかは知っていたのです。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状況などから、期待以上に高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、実際には違いました。想像以上の査定金額になったのです。

試しに下取りに出したらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、いくつかの買い取り業者と変わらない額でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれる業者もいましたので、その買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、簡単に手続きなどをやれました。高額で買い取ってもらうことができたので、次に乗る車を買い替える時の出費に充てることができたので私としても満足できました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコード フーガ|友人が売っていた

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売ってしまうことになりました。職場の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万とのことです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。単純に計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。その為、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.