アコード チェック|それでも44万円減ったことには

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していたところ、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで買い替えを考えました。近くにある車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。単純計算では、約50万円を半年で消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売ることになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコード チェック|言われた程です再び買い取りのための

前に乗っていた車は、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に見えてしまうのです。洗車をしてから査定に持って行った所、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響があるようです。

ショップに行って目立っている白い部分を戻せるものはないかなと探していたら、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、とても綺麗になりました。友人にはプロにやってもらったのかと言われた程です。

再び買い取りのための出張査定見積もりをやったところ、前回とは見違えるくらいアップです。古いものでもありましたからどうなってしまうのかと思っていましたが、考えていたよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白くなってしまっていたところも元々の色に戻す事が出来、それまでよりもつややかにする事が出来たのが良かったようです。

自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディをきれいに見えるようにしておきましょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額に変化が出る事も有ります。査定金額のアップとピカピカにするためのワックスなどの費用とを考えてみて、お得と感じたらきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.