アコード サーモスイッチ|乗りたいと思ってましたが

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。ですので、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコード サーモスイッチ|どなたでも車を買取ってもらうときには

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ただ素人の私には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.