アコード カタログ|引き取ってもらうようにお願いしました

これまで使用していた車を売却することになりました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りをしてもらうものだと思っていますが、それ以外の方法もあるのだという事を気が付きました。それがクルマの買い取りです。

まだやったことの無いことだったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットを使って調べながら、進めていきました。まずは聞いたことのある査定が一括で申し込めるサイトを見つけだすために、このサイトを調べて、そこで見積もり依頼をしました。そして次に結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか選んだのです。

何度か両親が車を買い替えている様子は見ていたので、相場のどれくらいで下取りされるのかは知っています。私が使っていたクルマの年式やクルマの状態を考慮しても、希望額ほど高く買ってはもらえないと考えていましたが、予測は外されました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果は、いくつかの買い取り業者とほぼ同じくらいとなりました。でもそれ以上の査定金額で買ってくれるという業者があったので、迷わず買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。初めての事でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、私でも簡単に手続きなどを済ませられました。高値で引き取ってもらうことができたから、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたので私としては大成功でした。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコード カタログ|思っていたのですが

私の住んでいるところはかなり田舎で、クルマの買い取り専門でしている業者さんはいません。引き取ってくれるのは、ディーラーさんか中古車販売しているところです。5年ほど乗った愛車を手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらいました。その査定結果ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万円という査定に驚くしかありませんでした。そのため、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思わぬ高値で買ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、何れもネットやテレビなどで名の売れた中古車買い取りの業者さんでした。所用があったため、午前と午後に分けて査定に来てもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフがさわやかな方で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるので査定も頑張りますと言われました。査定価格も40万と10万程度のアップでしたから、そこで売ろうと決めたのです。その業者のスタッフは出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配して来ていたようでそのまま引き取っていかれました。

遠くだと手間がかかると思っていたのですが、地元の業者よりも明らかに楽でした。なんといっても、面倒な手続きなどはみんなやってもらうことができ、売却額も高くなるなど、ネットの査定サイトを活用してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.