アコードユーロr|32万~76万まで

新型の登場とともに、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になりそうでした。

それまで下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。結局下取りはやめる方向とし、買い取り専門店に売却する話となりました。クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

3社に見積もりを出す理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、目安的なものであり確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してきました。ネットでは68万円という価格でしたが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコードユーロr|売却することに決めました

就職先も決定したおかげで、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業してからは、買ってもらった車に乗って通勤しておりました。この度転勤が決まり、車をもっていくかどうかで悩んでいました。

地方であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。しかし公共交通機関の整備されている都会においては、車は持っていなくてもさして生活に影響や支障とはなりません。それ以上に駐車場のことや維持管理まで考えると、費用的な負担が重くなりそうなので思い切って売却することに決めました。

自宅近くにあった、有名な買い取り専門店のお店があったのでそこに車で伺って、そのまま査定してもらったのです。結果驚くほど安い価格が提示され、気持ちが落胆してしまいまい返答を留保し一旦帰宅した上で、その他で高く買ってくれないか調べてみることにしました。

すると比較サイトがある事を知り、すぐに査定をお願いしたのです。年式や走行距離事故歴などを入力していくと、厳選された複数の買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間や時間を大幅に節約出来るのも魅力的です。調べた結果、一番高値をつけてくれた買い取り業者があり、そちらに引き取ってもらう事にしました。実際に査定して頂戴した金額は大きな差がありましたので、ネットの査定サイトを利用して良かったです。交渉の甲斐もあって、相場よりも高い値段で買ってもらうことができました。車を売却する際はぜひ、無料の査定サイトを活用することをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.