アコードユーロr cl1|買い取り査定は2つの業者にお願いし

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコードユーロr cl1|他にも方法があることを

これまで使用していた車を売却することになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていますが、他にも方法があることをこのとき知りました。それが車買い取りでした。

初めての経験なので、何がどうなのかわかりませんでした。インターネットで一つ一つ調べながら、やっていきました。まずはよく見る無料の一括査定サイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どの業者に来てもらうかを選んだのです。

これまで何度か親が自動車を買い替えているのは見てきたので、大体どれくらいの金額で下取りされていたかは知っていました。私がこれまで乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状態などから、実はそれほど高く買い取りすることもないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに見積もり額を提示されました。

もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、買い取り業者の下の方とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれる業者があったので、私は迷わず買い取り業者にお願いする事にしました。初挑戦のことでしたが、順に入力していくだけで、手続きなどは簡単に済ませられました。高額で買い取ってもらうことができた関係で、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたし私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.