アコードハイブリッド ホイール|長い年月使用した車を

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し送信していました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコードハイブリッド ホイール|信頼しています今回売却したクルマも

珍しいクルマを買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取ってもらえました。予想していた以上にかなり高く買ってもらえたのです。売れているクルマや人気車種が高いものだと思っていました。

ネットでチェックしたところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しい車などは高額が付きやすく買い取るとありました。他のページもチェックしてみると、認知度が高い車や人気の車種が高く買い取ってもらえるそうです。それは海外輸出向けみたいですね。国産メーカーの自動車は海外で喜ばれます。日本人の特徴でもある、丁寧に乗っているだろうということも関係していると思います。私が思うに、日本の車は世界一と信頼しています。今回売却したクルマも国産の車ですが、想像すると外国に持って行くのかもしれないと考えるとドキドキした気持ちになります。それが国内であっても使ってもらえるのはいいですね。

車買い取りの際は、そのクルマを手放すときの寂しさがありますが、買い取り額がいくらになるのかや次の運転手をイメージする楽しさがありますね。もしも可能なら次のオーナーは誰なのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、何処に留まっているのかなど、考えるとワクワクします。

どこにあるのかわかりませんが、そこがどこであれ子供の旅立ちのような感じです。車を渡す時には中古車を購入したいとするお客さんもいて、欲しいと不要がバランスよくなっているんだなと思いました。

この日本において、これからも質の良いクルマたちが求めている人に渡っていくでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.