アコードハイブリッド中古車|一番高値の専門業者に

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万円も安い金額になっています。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトには2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、目安的なものであり詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定から売却手続きまでは約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を提示してきました。ネットでは70万を切った価格でしたが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコードハイブリッド中古車|試しに自宅の近くにある

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売却することになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く段取りはされていませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.