アコードクーペ|立会で見積もりをしてもらったほうがいいと

新型モデルの登場と同時に、旧型の愛車を売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になるところでした。今までは下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売ることになりました。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。査定の時間は1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してきました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

アコードクーペ|そのまま引き取ってもらう

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで買い替えを考えました。まずは近隣の中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円が相場だそうです。私は半年前にその車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年で50万円も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになっていたかもと思えば助かります。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.